- そんな人生が幸せなのだ -

あめふり、ゆきふり、春がくる。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
ランキング参加しています。出来ればポチリをお願いします。

ちょっとした日記 不妊治療

不妊治療について自分の為にもおさらいしてみる

投稿日:

不妊治療の経緯

まず、以前は大手会社の管理職をしていた為

子供は作らない。と宣言していた。

まだ、20代後半だった事もあり

”不妊かもしれない”なんて事はこれっぽっちも思わず。

仕事に夢中だった事もあり

子供に対する執着等全くなく

むしろ、子供ができたら仕事が出来ない。なんて馬鹿げた事を思っていた。

 

30代半ばに入り、そろそろ作りましょうかね。

なんて今から思えば、子供は物じゃないっつーの!!てな事を思いまして

作り始めて数年が過ぎていく。

ん??あれ??子供ってすぐに出来るんじゃないの??

そう思い始めると

今まであんなに子供は自分の人生において邪魔である。かのように思っていた私が

悲劇のヒロインかのように

生理に一喜一憂される事になっていく。

 

しかし、20代後半の結婚当初よりも更に役職があがり

良いのか悪いのか、会社のトップとして仕事をしていた為

簡単に休みを取るとか、病院に行くという時間が取れない。

 

会社を退社するという決断をし

今の会社経営に至る。

不妊治療経緯

35歳10月 不妊治療開始

この時点で、自分自身の検査、主人の検査をする。

主人は全く問題なし

私の方は、問題はないが子宮筋腫が数個ある。

 

クロミッドによる治療

何周期か同じ治療を繰り返すが

この時点で分かった事。

・ 頸管粘液が少ない

・ 子宮内膜が排卵時になっても厚くならない

 

クロミッドを使用すると頸管粘液が特に減るのでは?という指摘があり

HCG注射に変更する。

子宮内膜も厚くならないのでエストラーナテープを1枚使用する。

 

その間卵管造営も行う。

 

左側が少し狭いようだけど、問題はないかな。という感じ。

 

36歳10月

子宮筋腫が治療のせいか少し大きくなっている様子。

それなら、一旦はこちらを小さくしてみましょう。との事で

手術か注射で小さくするかとなったが

先生から注射でもいいんじゃないかな。もしも、赤ちゃんが出来た時に

手術だと帝王切開になる。との事で注射で筋腫を小さくする事にする。

 

そして、半年間は不妊治療お休みだと言われ

めちゃくちゃショックを受ける。

そして、何よりこの筋腫を小さくする間が辛かった。

生理を止める為、更年期のような症状が出る。

真冬でも急に汗だくになったり、それが冷えて寒くなったりを繰り返す。

元々汗かきではない私は本当に辛かった。

 

36歳4月 人工授精を試みる

結果は全くダメ…。

 

その後はHCG注射⇒排卵誘発剤×2⇒黄体ホルモン注射×2

の治療を続ける。

何度やってもダメ…。

 

38歳12月 子宮筋腫手術

結局、注射で小さくした筋腫が大きくなってきて

取る事に…。

こんな事なら最初から手術すれば良かった。と後悔する。

 

3ヵ月間は不妊治療お休み

 

38歳 5月 妊娠

手術後だったので、不妊治療は全くせず

自然妊娠。

あんなに治療してきた今まではなんだったんだ?というぐらい

「嘘でしょ?妊娠しているの?」と信じられない気持ちでいっぱい。

先生も看護師さんもめちゃくちゃ喜んでくれました。

 

6月 流産

 

2ヵ月生理見送り

 

39歳 現在に至る。

 

治療にかかっているお金

お金の計算は全くせずここまできています。

なのでだいたいの金額

手術合わせて 100万ぐらいでしょうか。

 

今後は体外受精に入るのでしっかりお金の管理もしていきたい。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ

-ちょっとした日記, 不妊治療

Copyright© あめふり、ゆきふり、春がくる。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.